トップページ > ニュース > プレスリリース > 道路交通情報を利用した便利な機能をモバイルサイト「超速ナビMAPLUS」へ追加

ニュース

道路交通情報を利用した便利な機能をモバイルサイト「超速ナビMAPLUS」へ追加

2010年7月16日

株式会社エディア(本社:東京都千代田区/代表取締役:原尾正紀)は、モバイルサイト「超速ナビMAPLUS」へ、渋滞マップや渋滞考慮ルート探索など、道路交通情報を利用した新たな機能を追加しました。

■「超速ナビMAPLUS」へ新たに追加した機能
1.渋滞マップ
JARTICより提供される道路交通現況情報を利用して、高速/有料道路および一般道路の渋滞情報(現況)を地図上に表示する機能。渋滞は「赤」、混雑は「オレンジ」色の矢印で、発生している道路に沿って矢印で表示します。もちろん、事故や規制などの情報も5分間隔で最新情報をご提供します。
2.渋滞考慮ルート検索
出発地・目的地間において、道路交通情報の現況を加味し渋滞考慮したルートを検索する機能。
一番早く目的地に到着するルートを案内することが可能になりました。
また、ナビゲーション中にこれから進むルート上に渋滞が発生した場合、それらを回避してスムーズに進むルートを再検索し、新しいルートで案内を行う渋滞考慮リルート設定も。
自動的に行う再検索の間隔は、10分、30分、60分と選択することができます。
3.オービス情報の登録
ユーザー自身が任意の場所に、安全運転を喚起するアナウンスを設定することができる機能。
設定した地点に近づいたり、通過する際に「スピードにご注意ください」などのアナウンスを行います。

【超速ナビMAPLUSの特徴とは?】
PSP®で人気No.1のナビソフト「MAPLUS」を携帯電話向けにパワーアップした「超速ナビMAPLUS」は、便利で使いやすく、また新たな遊び心をふんだんに盛り込んだ総合ナビゲーションサイトです。
携帯電話のGPS機能でリアルタイムに自分の位置を確認しながら、電車や自動車、徒歩などの複合的なナビゲーションを利用することが可能です。地図や施設情報を検索する機能はもちろん、最新の鉄道の運行情報や道路渋滞情報も提供します。

■アクセス方法
iモード:メニューリスト⇒【生活情報】乗換/地図/交通⇒地図・ナビゲーション

道路交通情報を利用した便利な機能をモバイルサイト「超速ナビMAPLUS」へ追加

地図上に渋滞箇所を表示する渋滞マップ機能