トップページ > ソリューション > 位置情報サービス

位置情報サービス

位置情報サービス

エディアでは、地図アプリケーション開発技術、経路探索エンジン、交通情報配信技術、位置情報処理技術等をベースに、位置検索、住所検索、デジタル地図データ表示など、位置情報を利用した様々なサービスを企画、開発しております。
貴社が保有する既存のシステムやサービスに、エディアの位置情報ソリューションを加えることで、ユーザーの利便性の向上や、競合する他社サービスとの差別化を図ることができます。
例えば、フィールドワーカーが持つモバイル端末の位置情報を利用した動態管理システムや、位置情報と連動したプッシュ型広告の配信システムの構築など、様々な分野での活用が可能です。

ナビゲーションサービス

エディアが保有するナビゲーションソフト「MAPLUS(マップラス)」は、様々なプラットフォームへの対応と拡張性の高さを大きな特徴としています。
ナビゲーションサービスを行うために必要なマップマッチング、経路探索、ルート案内など高機能なナビゲーションエンジン、各種OSなどのマルチプラットフォーム対応、地図・ナビゲーションと連動したアプリケーションを容易に開発する為のSDK提供、サーバークライアント型ナビゲーション技術、各種地図データへの対応など、様々な技術を保有しており、貴社の要望への対応もスムーズに行うことができます。
また、汎用性に優れたナビゲーションエンジンをコアに持つ「MAPLUS」システムは、PNDだけではなく、携帯ゲーム機や携帯電話などでの利用も可能となっており、既に自社サービスとして多彩な「MAPLUS」シリーズをエンドユーザー向けにラインナップし提供しています。拡張性に優れ、ニーズに合わせたカスタマイズが可能なそのエンジンは、さまざまなパートナー企業様が持つソリューションと連携し、より利用価値の高いナビゲーションサービスとして提供することが可能です。
例えば、クルマ向けのルート案内だけではなく、バイクや自転車、歩行者にマッチした機能の追加、さらに自分好みの案内音声「声優ナビR」や、カスタムテーマへのグラフィックデザイン切り替えなど、他とは一味違う魅力あるサービスを構築できます。

法人向け動態管理サービス

ナビゲーションソフト「MAPLUS」は、コンシューマ用途だけでなく、通信機能を利用し、WEBサーバと連動した動態管理システムの構築など、企業の業務効率を向上するための法人向けソリューションにも対応しております。
また、既存の携帯電話端末はもちろん、今後更なる市場の拡大が予想されるiPhoneやAndroidなどをはじめとするスマートフォンや各種モバイル端末への対応に加え、新しいソリューションサービスに対応したWebアプリケーションの開発を進めております。
導入に当たって大規模なシステム構築の必要がないので、中小規模の会社様でも、大きなコストの支出を気にすることなく、気軽に導入をして頂く事が可能です。