社員密着取材

エディアで働く毎日が楽しい!ゲームキャラクターの企画は
私にとって天職です。
清水 愛海Aimi Shimizu
清水 愛海
清水 愛海
清水 愛海
第3事業部第9プロジェクトチーム プランナー
2015年4月1日入社
大学卒業後は海外にアニメを広めたいという思いから、留学費を貯めるためにアルバイトに明け暮れる日々を送る。しかし、その前に日本でアニメやゲームを作る現場を経験すべきだと考え、エディアに入社。決め手は、スマホゲームに力を入れていることと、自分の持ち味を生かして頑張れそうな風通しの良い会社だと感じたから。現在はプランナーとしてキャラクターの世界観を作りながら活躍中。

1日のスケジュール

9:30
出社してメールチェック。ゲーム施策のチェックをして朝会に参加します。
10:30
キャラクターの衣装を考えたり、プログラマーやデザイナーに新しい企画のオリエンテーションを実施したり。
12:30
同僚とパスタ屋さんでランチ♪
13:30
声優さんのキャラクター音声収録現場に同行。わくわくする仕事です。
16:00
帰社後は、新しいイベントの企画書を作成。
19:00
今日の仕事はおしまい!学生時代の友達と居酒屋でご飯を食べに行ってきます!
天職に出合えた!キャラクター作りは最高に面白い仕事

天職に出合えた!キャラクター作りは最高に面白い仕事

私は今、ゲームキャラクターのセリフを考えたり、ゲーム内イベントを企画したりなど、キャラクターのロイヤリティを上げる企画職を担っています。ときには、声優さんの収録現場に立ち会って、キャラクターの世界観をより理解してもらうためのディレクションをすることも。もともとキャラクターを作る仕事をしていたいと思っていたので、この仕事はまさに天職です。ゲームの世界観を左右するキャラクターを作れることがとても嬉しくて、仕事が楽しくないと思った日は1日もありません。もちろん、飲み過ぎて朝が辛い日は「もう少し寝たい……」なんて思うことはありますけど(笑)

話題になる「神イベント」をたくさん企画したい

話題になる「神イベント」をたくさん企画したい

スマホゲームに携わる魅力は、ユーザーの反応をとても早く得られることです。良くも悪くもインターネット上で自分の企画が話題になるというのは嬉しいこと。もちろん企画によっては評判が悪くて凹むときもありますが、「神イベントだ!」と喜ばれることも多くあります。そんなときは、会社帰りにチームのみんなで飲みに行って「頑張ってよかったね!」と一緒に喜び合っています。今後の目標としては、ゲームに登場するキャラクター全員を認知してもらえるようなキャラクター作りをすること。海外のアニメイベントに出展できるくらいまで、キャラクターとゲームの認知を高めていきたいと思っています。

MESSAGE

MESSAGE

エディアの好きなところは、いい意味で上下関係がないことです。とにかくフラットで、人間関係で悩んだことは一度もありません。上司に恋愛相談ができるほど、悩んでいることがあれば相談できる環境なので、とても仕事をしやすいですね。プランナーの仕事は1人で完結できるものではないので、やりたいことをデザイナーやプログラマーに明確に伝えられる人を求めています。自分中心のモノづくりではなく、ユーザー目線を持って第三者の意見を素直に聞ける人なら活躍できると思いますよ

趣味・特技
カラオケ、1日中アニメを見たりゲームをしたりすること
休日の過ごし方
飲み会、ショッピング、ゲームイベント、映画など
大切にしていること
感謝すること、人に誠実でいること、言い訳をしないこと!
  • 社員密着取材
  • 社員の声