トップページ > ニュース > プレスリリース > D2C Rとの協業 新サービス プロモーションメディア「PRナビゲーション(仮)」の提供を開始!

ニュース

D2C Rとの協業 新サービス プロモーションメディア「PRナビゲーション(仮)」の提供を開始!

2019年5月14日

MAPLUSキービジュ.png
株式会社エディア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:原尾 正紀、以下:エディア)は、2019年5月より、徒歩・カーナビアプリ「MAPLUS+」のプラットフォームをベースとして、アニメやゲーム、映画等の世界観をお客様に強く訴求できる新しいプロモーションメディア「PRナビゲーション(仮)」を開始することをお知らせいたします。

また、アプリプロモーションやアプリマーケティング支援をはじめとしたアプリビジネスを支援するアプリマーケティングに特化した株式会社D2C R(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岡 勇基、以下:D2C R)とエディアで当サービスに関して協業することにより、多くのコンテンツを投入し、新サービスの拡大を図ってまいります。


■プロモーションメディア「PRナビゲーション(仮)」について
MAPLUS+は、エディアの得意とする位置情報技術とお客様のニーズにマッチさせた様々なエンターテインメントサービスを提供できるナビゲーションプラットフォームであり、人気アニメ作品や人気声優による案内音声はもちろんのこと、コンテンツや作品の世界観を活かしたナビゲーションは、その世界観の中で会話をしているような感覚をお客様に伝えることができ、コンテンツや作品に対するさらなる愛着を形成しております。
このたび、当プラットフォームをBtoB向けサービスであるプロモーションメディア「PRナビゲーション(仮)」として展開させることにより、新作アニメやゲーム・映画等をお客様に広く訴求できるメディアとしてスタートいたします。

MAPLUS詳細.png
当メディアの最大のメリットは、通常、コンテンツや作品のプロモーションには一定の費用が発生しますが、お客様に愛着を喚起させるプロモーション活動と並行して有料ボイスの配信を行うことで、当プラットフォームへのコンテンツや作品提供者にとって広告効果があるのみならず収益を見込むことが可能となる点です。

その他にも、ナビゲーション画面上の特定地点で特定ボイスが聞けたり、特定期間が経過すると聞けるようになったりと、ユーザーにダイレクトにかつピンポイントに公演日・公開日などの情報を告知することが可能となっております。

■「PRナビゲーション」の特徴
・位置情報を使ったユーザー参加型のプロモーション
→特定地点に行くことで限定特典付与
→オリエンテーリングによる顧客の連続誘導
・声と位置情報での名シーン、名セリフによる聖地巡礼
・特定期間および指定期間でのボイスガイド(放映・上映告知)
・特定日によるボイスガイド(キャラクターの誕生やクリスマスやバレンタイン等)

■株式会社D2C Rの概要
【事業内容】アプリプロモーションやアプリマーケティング支援をはじめとした、アプリビジネスを支援するアプリマーケティングに特化した専門会社。
【設立年月】2013年2月1日
【所在地】 東京都中央区銀座6-18-2
【代表者】 代表取締役社長 岡 勇基
【公式サイト】https://www.d2cr.co.jp/

■株式会社エディアの概要
【事業内容】モバイルコンテンツ、スマートフォンアプリ、ソーシャルアプリなどの企画・製作・運用を行うコンテンツプロバイダ。声優の声でナビゲートしてくれる「MAPLUSポータブルナビ」など、位置情報系コンテンツにエンターティメント要素を取り入れたコンテンツなどを提供。
【設立年月】1999年4月9日
【所在地】 東京都千代田区一ツ橋2-4-3
【代表者】 代表取締役社長CEO 原尾 正紀
【公式サイト】http://www.edia.co.jp/

【コピーライト】
©あfろ・芳文社/野外活動サークル
© 長月達平・株式会社 KADOKAWA 刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
©けものフレンズプロジェクト

D2C Rとの協業 新サービス プロモーションメディア「PRナビゲーション(仮)」の提供を開始!