トップページ > IR情報 > CEOメッセージ

CEOメッセージ

1999年のi-modeの出現と共にモバイルコンテンツの歴史が始まり、エディアは同年にモバイルコンテンツプロバイダーとして創業しました。

当初サービスはお出かけ情報やナビゲーションなどのライフサポートサービスから始まり、スマートフォンの出現によりライフサポートサービスのスマートフォン転換を進めるとともに、2011年には新たにゲームサービスを開始しました。その後、ゲームサービスが順調に成長するとともにライフサポートサービスのスマートフォン転換も進み、現在ではライフサポートサービス、ゲームサービス共に成長期に移行しております。

激動のモバイルコンテンツ業界において17年という長い歴史を持つ当社には下記のような特徴があります。

  1. 変動要素が多く積上げによる成長が難しいといわれるモバイルコンテンツ業界の中で、当社ではライフサポートサービスとゲームサービスの2つの事業軸を、自社ビジネスとアライアンスビジネスという2つのビジネスモデル軸で構成することで合計4つの事業ポートフォリオを構築し、その組み合わせで事業を多角化し積上げによる安定した成長モデルを実現しています。
  2. 声優、萌え、カジノなど熱烈なファン層が存在するコアジャンルに特化することで、周辺のファンを一気に取り込み集客の効率化を行うと共にサービスの成功率を向上させています。
  3. 技術難易度の高い麻雀AIシステムやナビゲーションシステムなど、モバイルコンテンツやゲームに関する技術を内製化できる高い技術開発力を社内保有し、技術資産として蓄積しています。

このような長年のモバイルコンテンツビジネスで培ったノウハウを生かしながら、さらなる成長に向かってまい進し、企業理念である人々の生活に笑顔をもたらすサービスを創造し続けていく所存です。
これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

代表取締役社長 CEO
原尾正紀